収入証明書が必要なケース

借り入れの申し込みに求められるのは、手軽さと負担の少なさでしょうか。申し込みの負担を減らす方法の一つとしては、収入証明書不要のカードローンを選ぶというものがあります。借り入れまでの時間を短縮したい時には、一つでも手間がかかることは減らしておきたいものでしょう。しかし、収入証明書の提出を求められるケースもあります。どのような場合に収入証明書を提出しなければいけないのでしょうか?

収入証明書が必要なケースは、消費者金融のカードローンでは明確になっています。貸金業法の規制によって限度額が50万円を超える申し込みなら、必ず収入証明書を提出しなければなりません。また、貸金業者からの借り入れが100万円を超えることになる申し込みなら、その一社での限度額は50万円より低くても収入証明書を提出することになります。

銀行に関しても限度額によって収入証明書の提出が決まっていますが、それぞれのカードローン商品によって提出しなければいけない金額に違いがあるのです。100万円で提出、200万円で提出といったように大きな限度額でなければ提出する必要がない銀行カードローンも見つかります。最近では300万円の限度額設定を超える場合に収入証明書を提出する、というカードローンも増えているほどです。

これ以外にも限度額は既定の額より低くても、申し込み先が提出を指示した場合は必ず提出しなければ借り入れができません。これは各金融機関によって決められていますので、事前には分からないことなのです。

もしも収入証明書を提出するなら少しでも手間を減らしたい

カードローンの申し込みはネットなどの活用によって手間が軽減されています。ネットを活用しなくても提出書類の少なさなどで、迅速な審査が約束されていますのでお急ぎの方にもおすすめの借り入れ方法となっているのです。

カードローンでの提出書類は、身分証明書などの本人確認書類は必須となっていることがほとんどです。銀行カードローンの一部では、その銀行口座を持っていれば身分証明書の提出が省かれる場合もあります。

他には収入証明書を提出するように求められることがあります。収入証明書は借り入れを申し込む限度額に応じて提出をしなければなりません。しかし、限度額に関わりなく提出するように求められることもあります。

申し込みしてみなければその流れは分かりませんが、収入証明書を提出することになるのを見越して手間がかからない方法を選ぶという手もあります。書類(写しとなりますが)の提出をするわけですから、郵送ということになるとどうしても時間がかかってしまいます。

他にもFAXを利用して書類を提出できるところもあります。自宅にFAXがあればこれもさほど手間がかかるとは感じないかもしれませんね。コンビニなどに行ってFAX送信しなければならないということになると、やはり面倒さがあります。

最近ではアプリを利用してスマホで提出書類の写真を撮って送信するという手間がかからない契約方法を利用できるカードローンも増加中です。これなら、自宅からでもすぐに書類を送信することができます。また、送るための時間もかかりませんので、金融機関の確認が済めばすぐに借り入れができるようになるのもうれしい点でしょう。

念のため収入証明書を準備しておいたほうがよい?
お金を借りる時にカードローンを選ばれた方は、その手間の少なさや申し込みでの負担の少なさを魅力に感じたことでしょう。確かに提出するべき書類も少ないですし、即座に気軽に借りることができる魅力的なカードローンがたくさん揃っています。

しかし急いでいる方なら少しでも準備の過程を減らしたいものです。カードローンの申し込みでは提出書類は身分証明書と収入証明書の二つとなっていることが多いですね。身分証明書を減らすことはできないにしても、収入証明書は限度額によっては提出する必要がないことも多いのです。

準備を少なくするためには、収入証明書が必要ない条件で申し込みをするのも一つの方法です。しかし問題点として、収入証明書が必要ないケースで申し込んだはずなのに、金融機関から提出するように言われることもあるのです。

提出を求められれば、当然提出しなければ契約できず借り入れすることができません。どのようなケースなら限度額が低くても収入証明書を提出しなければいけないのか、ということは分からないのです。

また、プロミスのように収入証明書を提出することでポイントが貯まり、お得になるといったカードローンもあります。こういったローンなら逆に収入証明書は絶対に提出したいということになりますよね。

以上の点を踏まえて、申し込み前から念のため収入証明書を準備しておくことはさほど無駄なことでもなさそうです。ぎりぎりの申し込み時間しかない、という場合なら難しいかもしれませんが、余裕のある申し込みなら前もって収入証明書を準備しておくとスムーズに契約まで進めることができるのではないでしょうか。