収入証明書が不要の消費者金融とは?

お金を借りる、どんな時でも準備が必要ですね。銀行などの金融機関でお金を借りる時には、身分を証明するもの、収入を証明するものなどを提出して自分がどのような人物で、返済できる能力があるのかどうかをはっきりとさせなければいけません。

様々なローンがありますが、それによって提出するべき書類が違っています。もちろん金融機関ごとにも違いがあります。今借り入れ方法として注目を集めている銀行や消費者金融が発行するカードローンでは、準備がとても少なくて済むことを特徴としています。

カードローン商品では、身分証明書などの本人確認書類と収入証明書のみが必要書類となっているものが良く見つかります。さらに、収入証明書不要となっている消費者金融も少なくありません。

提出する書類が少ないということは、その分の準備にかかる手間を減らし、申し込みの時間を短縮することにつながります。急ぎの借り入れの時には、準備の少ない消費者金融を選ぶことが間に合う可能性を高めてくれるでしょう。

もちろんすべての消費者金融は収入証明書が不要というわけではありません。収入証明書が不要な消費者金融を探して申し込みをしなければならないのです。

貸金業法の改正によって、貸金業者からの借り入れが1件で50万円を超える場合には必ず収入証明書を提出することになりました。つまり、貸金業者からの借り入れでも50万円以下なら、原則として収入証明書の提出はしなくてもよいわけです。

もしも複数の借り入れになるのなら、100万円を超える場合に収入証明書の提出が求められます。つまり現在80万円借り入れをしていて、さらに30万円借りたい時には、50万円以下ではありますが合計の借入額は110万円になるので収入証明書の提出が必要なのです。

銀行カードローンでは、商品によって収入証明書を提出しなければならない金額が違います。貸金業法の規制は受けませんが、50万円を超えるなら収入証明書を提出しなければいけないところもあります。しかし100万円を超えるような大きな限度額設定でも提出する必要がないカードローンも最近は増えています。

もちろんこういった収入証明書不要のカードローンを選んでいたとしても、申し込みをする金額に関わらず申し込み先から提出を求められた場合は必ず提出しなければ契約ができません。一般的には、自営業の方は企業名などから収入を割り出すことができませんので、申し込み金額に関わらず収入証明書を提出することが多いのです。

手軽に借りたいという希望からカードローンを選ぶ方も多いですね。さらに手間を減らすために、提出書類が少ない所を借り入れ先として選ぶ方も少なくないのです。しかし、場合によっては提出を求められることもありますし、提出することでメリットがある商品もあるのです。

収入証明書不要という商品を申し込む場合でも、実際に書類を取得したり準備したりする必要はないかもしれませんが、もしも提出を求められた場合にはどのように準備するか、ということは考えておいたほうがよさそうです。

収入証明書不要だから良いカードローン?!

借り入れするなら色々とメリットのあるカードローンを利用したいものです。申し込みの段階や借り入れ、さらに返済などで便利なものを選ぶことは、時間や手間、さらに手数料などの点でも有利な点が出てくるでしょう。

しかし、このメリットということに関しては申し込み者によって大きく違いが出てきてしまいます。ネットなら手間がかからなくてよいという方もいれば、直接店舗に行って疑問をしっかり解決できたほうがよいという方もいるのではないでしょうか。

申し込みの段階での手間をできるだけ減らすという点を重視する方も多いですね。借り入れまでの時間を短縮する意味でも、とても重要な点であることは間違いありません。その中でも準備をしなくてもよくなる可能性が高いのが収入証明書です。

今、様々なカードローンの広告などでは「収入証明書不要」と書かれているものをたくさん見つけることができるでしょう。消費者金融では貸金業法のルールに従って提出しなければならない限度額が決まっていますが、銀行では各カードローンによって違いがあるのです。

準備を減らすという点から考えると、やはり一つでも提出書類を減らしたいと考えるものですが収入証明書不要だから良いカードローンだ、と決めつけてしまわないほうがよいでしょう。

カードローンでは申し込み時点だけでなく、契約や借り入れ、さらに返済など必ず行わなければいけないことはいくつかあります。その手続きなどをトータルで判断して借り入れ先を選ばなければ、結局自分にとっては良いカードローンということにはなりません。

良いカードローンを選ぶためには、消費者金融 口コミで事前に調べることと、自分のカードローンの利用計画を完済までしっかりと立てることが必要なのです。申し込みは便利だったけれど、借り入れはとっても面倒、返済が自分にとって負担が大きい、といったことでは最終的なカードローン選びは失敗ということになってしまうでしょう。

急いでいるなら収入証明書不要で申し込むべき

すぐにお金を借りたい、実はカードローンを利用する方はこういった方のほうがたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。借り入れを急いでいるなら収入証明書不要のカードローンを選びましょう。

収入証明書を提出しなくてもよいのは、消費者金融カードローンなら申し込み金額を50万円以下にすることです。また、銀行カードローンなら各商品によって違いがありますので、申し込み前に確認しておきましょう。

収入証明書だけなら手間に大きな違いがない、と考えてしまうかもしれません。しかし、お金をすぐに準備しなければならない、この緊急事態に普段と同じ精神状態で手続きを進めることは意外と難しいものなのです。

お金がない時の追い詰められた気持ち、焦る気持ちというのは体験してみなければ分からないものですが、独特の気分になります。そこで準備を進めるというのは簡単なことではないのです。

独特の焦燥感のために違法な業者に申し込みをしてしまう方も後を絶たないわけですから、やはり準備の手間を最小限に抑えるというのはそれほど蔑ろにしてはいけないことでしょう。

今は、収入証明書不要で申し込みができるカードローンも多いですね。限度額が大きなものでも、収入証明書を提出しなくてよいのでそういったカードローンを選択することも一つの方法です。

さらに、銀行カードローンなどではすでに口座を持っていれば書類を追加で提出する必要がないものもあります。自分のメインバンクなど口座開設済みの金融機関のカードローンがどのようになっているかをまず調べるということも、急ぎでの借り入れの前には大切でしょう。

新着情報